音楽

奥田民生  FANTASTIC OT9

Img_3162

↑ 購入した Tーシャツ と、パンフレット DVD

・・・ということで。

25日・金曜日。

758 センチュリー・ホール での ライブに行ってまいりました。

ここんとこ最近、ホントの「音楽」ライブというのには、行ってなくて。

( たとえば、演劇 とか みゆき様 夜会 だとか、は行ってたんですが・・・)

おまけに、まあ、「日本一 だらだらしたロッカー(!?)」の民生だし。

会場の雰囲気は、今どんな感じなんだろう?とか。

以前、758 で、まあ、アンコールもなく、本編が終わると、皆さん、「サッ!」と席を立たれる、引き際の良さ、とかの、トラウマ(?)みたいなのがありまして・・

ちょこっとだけ心配だったんですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長蛇の列に辛抱強く並び、まず、記念(?) T-シャツを購入。

で、ぎりぎりくらいに会場へと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

席は、(会場の)前後・左右、どちらからも「真ん中」! という絶好のポジション。

いいお席をゲットしてくれた「お松」に感謝。。(謝謝)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10分遅れで始まる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おっと!!

いきなりスタンディング!!!えっ!!

おまけに、ちょっと「大きすぎるんではないかえ?」ってくらいの大音量。

ところどころ音、割れてるし。。

(会場の音響がイマイチなんだろうなあ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

が、とにもかくにも、

皆さん、ノルノル。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これでは、一人、座ってるわけにゃあ~いきまへん。。

がんばりました。

最後まで、スタンディングで。

おまけに、手を振り、頭の上で拍手をし、一緒に歌い!!

まあ、どれだけ、大声で歌っても、自分で自分の声が聞き取れないくらいの大音響でした。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪~鈴の雨

・・・ええねえ。。♪~最後は濡れていこう~~~~~~ うぅ~~ん。。いい。

♪~フロンティアのパイオニア

・・・ええねえ。。♪~雨の日が続いてそのあとは、いろいろ流れてたいてい晴れの日!

♪~無限の風

♪~明日はどうだ

で、♪~さすらい

ま、会場全部で大合唱!

♪~さすらいもしないで このまま死なねぇぞぉ~

こういうの、皆で歌ってると「まだまだ、この国、いけるよ」 とか思ってしまいましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、基本、私は「だらだら」系で、見かけをご存知の方は、こういうライブといえども、

跳んだり、はねたりしながら、一緒に歌ってる、なんて想像できないだろう・・・と思いますが。

こういう、ライブとかに行くとさあ。。

「楽しんであげる」(「あげる」という言い方は、「上から目線」(笑 ← わかりますね!)かもしれませんが)のが、これは、もぉ~「行ったもの」の「勤め」だと思うンですよね。(余裕を感じるねぇ~ ←これも、わかりますよね)

なので、「行く」までは私は、だらだら、言ってますが、「行って」しまえば、も~楽しみますよん!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい、また、行きましょうね。。

待ち合わせた「金山」の駅。の感じ。

ちょっとだけ肌寒い風が吹いてた。

「今まで、ずっと幸せだったよ」

(そう、不幸な時はなかった。でもしんどかった時はいっぱいあった)

「私が、疲れたとき、私は『私』に癒してもらいたいと思う」

(私が『私』を癒すとき、言葉はいらないから。今まで、「言葉」に裏切られてきた。

もしかして、今、文章を書いているのは、「言葉」に対する復讐かも)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って、ことで。

今年の連休の幕開けでございました。

ライブの後遺症として。

耳が、変になった。。(ぐわ~んっていってる感じ。「あゆ」の気持ちがちょっとわかる)

腰が痛い。

膝が痛い。

(↑ 大部分が「縦ノリ」だったせい)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

民生!

Img_2877

本日発売 奥田民生   Fantastic   OT9


コンサートも行かんとあかんので、今から、<予習>!!します。。。 ww

↑ 上は、タイトルだけで、「よさそう??」と思った「鈴の雨」。 ・・・が聞けます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末の歌

Img_2810

毎年、年末に聞くのが、これ ↑

マーラーの「大地の歌」。

買ってから、もう、15年?以上??くらいは経つので、大切にしているつもりでも、ずいぶん、古ぼけてきた。。

「大地の歌」・・・というタイトルなんですが、「大地の生を謳歌する・・・」なんて歌ではなくて、マーラーが「愛する現世への告別の歌」として書いたものらしい。

ゆえに・・・同じく、この時期によく登場する「歓喜の歌」とは違って、暗い。

暗い・・・のはそのはずで。

歌詞(?というのかな? やっぱり・・・)は、

1) 現世の寂寥を詠える酒宴の歌    李白による

2) 秋に消え逝く者   銭起による

3) 青春について  李白による

4) 美について  李白による

5) 春に酔える者  李白による

6) 告別  孟浩然と王維による

と、もとの詩は漢詩です。。

この中の「青春について」というのは、昔、サントリーのコマーシャルに使われていたから、結構、有名で、まあ、明るい。。(風神・雷神が出てきた記憶・・・)

でも、いいのですよ・・・。(笑)

まず、 1) は、こういう歌詞。

♪~さあ友よ、盃を持て!

   金色に輝く酒を

   今こそ飲み干すのだ。

   生は暗く、死も暗い!~♪

この↑部分は、笠井潔 の 矢吹カケル が、ことあるごとに、「口づさむ」歌、となってますね。。

で、ラストの<告別>、は

♪~しかし、春になれば

   愛する大地は再び至るところに花が咲き乱れ

   樹々は緑に覆われて

   永遠に、世界の遠き涯(はて)までも青々と輝き渡る。

   永遠に・・・・・・・ 永遠に・・・・。

   Ewing.......   Ewing...........                  ~♪

一度、<生>で聞きたいと思うものの・・・

なかなか、「大地の歌」って、演らないんだよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥田民生 カバーズ

「奥田民生 カバーズ」 豪華二枚組。

http://www.ot-unicorn20.net/

が、今日の音楽。

いただきましたの。。(ホホ (^^)v)

実は、「カバーズ」の意味を反対に取り違えてて(笑)

奥田民生が、いろんな人の歌を歌ってる、と思ってたのです。

ま、でも考えてみれば、民生がわざわざ「他の人の歌」を歌わんでもねえ。

実現すれば、超ぜいたくなものになるかも。。

・・・で、よかったのですよ。これが。。

私の(今のところの)好みは。

ディスク 1 では 

♪~カヌー (斉藤和義)・・うわっ!ギター上手いっ!と思ったら斉藤和義でした。

♪~さすらい(スピッツ)・・さわやかに「さすらえ」そうです。

♪~手紙(中孝介)・・近頃?話題の中孝介。ううぅ~ん。よかった。。唸りが・・(笑)

ディスク 2 で

♪~健康(パフイー)・・むふふ。。

♪~サウンド・オブ・ミュージック(Depapepe)・・これも聞いた瞬間、「うわっ! ギター上手いっ!」と思ってしまいました。

♪~THE STANDERD(井上陽水)・・言うまでもなく。コンサートで歌ってましたよね。陽水が歌うと、限りなく「いっそセレナーデ」に近づきます。が。この曲は、民生がええ!!

ということで、超~お勧め。

と、いうことで、(その2)

今から、同時にいただいた  「ユニコーン トリビュート」(これも豪華二枚組)を聴きます。

ふふふ。。いいでしょ。 (^^)/~

CD五枚おおきにさんでした。。(さて、残りの一枚はなんだったでしょうか??)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

aiko

Img_2718

最近、お気に入りの音楽。

このアルバムは去年の夏に発売されたものなんだけど。

ずっと、買おうかどうしようか迷っていて(← 迷ってる時間が長い! 忘れていた、ということでもある・・・笑)

たまたま、「中古CDセール」なるものに、出くわしたときに買ってしまいました。。。

¥1780-なり。  新品同様。 レンタル・アップものではなかったので。。

なかなかよかった。 元気になりますね。

♪~気付かれないように

♪~17の月

・・・が、特にお気に入り。

メロディー・ラインは、今風!なんだけど。

詩だけを読んでいると、昔の「歌謡曲」となんら変わることなく。

時が移っても、女の子の気持ちというものは、変わらないものなんだなぁ~と実感。

実は、さっきまで、「三丁目の夕陽」を見ていたのだけれども。

ちょっと飽きて、(!)、aiko に移行。

映像、よりも今は「音楽」が聴きたい気分なのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの頃のまま

撮りためてあった ♪~ブレッド&バター 一夜限りのライブ~ をようやく見る。

この歌にはまる。

あの頃のまま

あの頃の「青春時代」ってこんな感じだったなぁ~と。

何年か経って、懐かしい友達に ふっと会ったときに、自分はどうなってるのだろう?  

などと「夢想」したものです。

「全然 あの頃と変わってないね」と言われて、変わってしまった友達を見るのか?

それとも 「あの頃と変わってないね」 と言いながら、変わらない友達を見ているのか?

「あの頃」=私は、多分、「変わってないね」と言われる側だと思ってたな。

でも、実際、もし、20年ぶり?くらいの友人にバッタリ出会ったとしたら、

「変わったね」と言われそうだ。

いや、でも、友人は「変わってないね」と言ってくれるかな?

それは、「街」にも言えることで。

長く、訪れてない かって住んだことのある街。

変わってないのかな?

なんて思いながら、聞いてみてください。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I Love You 答えてくれ

Img_2657_2

ということで、本日発売。

中島みゆき 「I Love You 答えてくれ」 

「初回特典」の「カレンダー」が去年より、大きくなってました。。

優しい。

優しくなったね、みゆき様。

まあ、歌は、その時の自分の心情によってかなり好みが左右されますからねえ。

夜にもう一度聴けば、また違う感があるかもしれない。。

そうそう、どこかで見た「字」だなぁ~と思っていると、

題字、「三代目魚武濱田成夫」さんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

細野晴臣

61fz43ypksl

昨日・今日の音楽はこれっ! ↑ 

「細野晴臣 トリビュート・アルバム」 二枚組。。

これが・・・よかったのぉ~~。。。

ディスク 1 は、全曲 なんというか・・・中国的で。。

イモ欽トリオの「ハイスクール・ララバイ」でさえ、異国的。(まあ、マイナーにアレンジしてあるのですが・・)

私的には・・

7曲目の「終わりの季節」 から、「OMUKAE  DE  GONSU」 ~ 「ハニー・ムーン」 ~ 「北京ダック」 ~ 「三時の子守唄」

といくのがお気に入り。。

特に「終わりの季節」は超~気に入ってしまいました。。

矢野顕子さんもカバーしてるらしいし。。 こちらも聴いてみよ。。

ディスク2 のほうは・・・

名曲!「恋は桃色」から始まって、インストの「風をあつめて」。

この「風をあつめて」をカラオケに利用するには、ぜいたくすぎるっ!!

(↑ って、歌ってる??)

で、ラスト、「Humming  Blues  - Demo  ver-」 で終了。。

なかなか。。。

ここ二日のヘビー・ローテーションです。。

ま、ちょっと遅いけど。。。(笑)

(↑ 四月末くらいの発売・・・だった??)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

陽水・民生のコンサート

4月1日に見逃したのを 今日、見た。。

よかったよ。

二人のしゃべりもおもしろかったし。

歌もよかった。

ギターもよかった。

「THE STANDARD」 は やはり名曲だ。

 陽水が歌ってたんだけど。陽水が歌うと、「いっそセレナーデ」チックになってしまってた。

そうだよねえ、いろんな歌は誰が歌ってもいいよねぇ~。

(余談:この前、チラッと。 森進一が みゆき様の<時代>を歌ってたけど、これは不味かった。。ファンのかた 申し訳ないですが。。 歌唱力とかの問題でなく・・ )

「HIROSHIMA」ってのもよかったな。

「HIROSHIMA」っていう言葉の響きがちょっと違うのかな。

福永武彦の小説に 「広島」をかけた「死の島」っていうのがあって、これがなかなかいいのだけれども・・ 絶版だそう。(こういうとき、買っておかなかったことを後悔する)

「ありがとう」がラスト曲で、

アンコールの「アジアの純真」はおもしろかったし。。。

「帰れない二人」も、まさに「アンコール曲」で、よかったね。。

いい歌を聴くのはいいねぇ~。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小椋桂

小椋桂コンサート 「未熟の晩鐘」 

繰り返して 二回 みる・きく。

閑吟集の詞 

が、お気に入り。(私の・・嵌った・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧