アニメ・コミック

Death Note デス・ノート

Img_0923


またまた、「大人買い」しちゃいました!!
近頃、噂(?・・・しかも、ちょっと遅い??)の  Death Note
映画が人気になって、まあ、はじめて気がついたわけですが・・・「大人」としては。。
しょうむなかったら、途中でやめようと、最初は6巻まで、購入(それでも6巻!)したのですが・・

いやいや、面白いっ!!
これは、まあ、子供でなくとも「夢中」になりますわね。。

あっという間に6巻まで読了。
次の日には最終の12巻と、なんだか、サイド・ストーリー と、連載前の読み切り版が収録された13巻まで
買ってしまいました。。
(ククク・・・13巻には Lの本名が・・・

「うしろの百太郎」 プラス 「恐怖新聞」 プラス 「デビル・マン」 に 
「24」 を トッピング!した
「知的戦」=「あーでもない、こーでもない合戦」
・・・という感じでしょうか??
そりゃ、面白いに決まってます。。

ものすごい「売れ行き」のため、世の「批評家」様方が
「ネット社会のひずみ」 「いじめ」 「善悪説」・・・など、いろいろ 唱えられたそうですが、
この13巻の 「著者インタビュー」 では お二人とも(原作/大場つぐみ・漫画/小畑健)

「いやぁ~ そんなむずかしいこと、語るつもりはなかったです。ただ、読んでいる間、楽しんでもらえばいいと思って・・・」

といたって「謙虚」な御姿勢。。
いい感じです。。

そうですよねえ。
読んでる間、楽しくなけりゃあねえ。。。(←私見)
で、楽しいだけかというと、そうでもなく、部分部分には「考えさせられる」部分もあり。
で、よくできております。

ただ、やはり、1巻~6巻 が断然!!面白かったっ!!
こんなに早く、Lワタリを殺してしまわずとも・・・

あとに登場する二人の二代目 L は、やや「小者」感 が・・やはり・・(><)
個人的には ラスト、 「死神リュ―ク が とっても死神らしいところ」が 気に入りました。

で、いま公開中の映画が楽しみなところです。。
・・・がっ!!
「前編」・・・を見ていない・・・あろうことか・・・

「後編」の映画のチラシには「原作とは違った結末」と書かれていて、さてさて。
こちらも楽しみでございます。

なんとなく、「前編」は「登場人物やノートの説明」的なものだと、推測される・・・(推測してもいいのかな?)ので、
「後編」からでも大丈夫だろう、という甘い予想。

その他にも、いろいろ話題に事欠かない本作。

上の方で 「ウィキ ペディア」 にリンクさせていただいておりますから、興味のあるかたはどうぞ。。

これからの人生、くれぐれも 本名 と 顔 を 覚えられないように。。。(笑)


Img_0924

↑ お祓い  の 意を込め、興福寺中金堂の 「薬王菩薩」様。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)