« 人のセックスを笑うな | トップページ | タケノコ »

たけのこ奮闘記

Img_3189_2

「掘りたて」!のタケノコをいただいた。

Img_3212

↑ たけのこごはんの素 で、「お茶を濁そう・・・」と目論んでいた矢先のこと。。。

しゃあぁ~ない。。



人生、楽をしよう! と思ったとたんに、こういう「試練」が訪れるという・・・

ふふ。。深い。。。



ここは、タケノコ湯がき初挑戦!!



・・・で、ネットで調べる。

<

ふむふむ。

必要なものは、「米ぬか」と「たかのつめ」か・・・



タケノコの皮を剥き・・

おっと、どこまで剥いていいのか?わからない。。。(とほほ)

とりあえず、鍋にはいるくらいまで剥く。

(↑ 後に、「アンタ、それ、皮、剥きすぎ!」と怒られる・・・とほほ)

Img_3197

イッキに湯がける大鍋がないので、二鍋に分乗させる。

Img_3199

タケノコがかくれるくらいまで、ヒタヒタに水を入れて、

その水の表面が見えないくらいに米ぬかを入れて・・・

タケノコの根の方に、竹串がささるくらいまで。。

・・・で、一回目は、30分くらいで、柔らかくなったので、引き上げる。

・・・が、ちょっとまだ「えぐい」感じ。



なので、二回目は、1時間ほど、湯がく。


(要するに、全部で6本、タケノコがあったので、二鍋×二回 がんばったわけです。。

ふぅ~~~)



しかし、まだ、ちょっと・・・

「おおっ! もしかしてこれは、タケノコのエグサではなくて、米ぬかがしっかり抜けていないのでは??」

と、思い立ち、もう一度、タケノコのみを茹でなおす。



しかし・・・この間、タケノコの青くさい匂いと米ぬかの匂いが部屋中に充満し、息苦しかった。。。



おまけに、米ぬかの処理がたいへんでした。。。

Img_3200

↑ ちょっとためしに、昆布などを入れてみる。。

・・が、この時の「昆布」が原因であとあと、「味が濃い」・・・ことに。。

昆布・・・入れなければよかった。。。



しかし、もう一度、湯がいたおかげで、米ぬか臭さは取れ、

晴れて、「若竹煮」のステージにたどり着きました。。(笑)

いつもは、ここから、若竹煮が始まるんですよね。

(いや、今まで、楽、させていただいてたんだ・・・と しみじみ)

Img_3204

昆布 + カツオ + 白醤油 + みりん + 酒

で、作ったダシ汁の中に、タケノコを投入。

沸騰した瞬間に火を止めて、一旦、冷ます。

(↑ 煮物はね、冷えていくときに味がしみるのよ。。と、CMでおばあちゃんが言っている通りです。。)

Img_3206_3

冷めたら、再び沸騰させて、ワカメを投入。

ここで、ようやく、なかなか、おいしそうな香りがしてまいりました。。

Img_3211

はい、↑ できあがり。

惜しいことに「木の芽」を買うのを忘れまして。。。

これで、上にチョンと「木の芽」が乗っていれば、最高!なんですが。(笑)


で、一本を「焼きタケノコ」にしてみました。

Img_3198

↑ 醤油 でいただいたのですが。。

田楽のほうがよかったかも・・です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやぁ~昼前から、タケノコと格闘しぃ~の。

友人とメールしぃ~の。。

写真とりぃの。。

で、なかなか、工作、してるみたいでおもしろかったです。

これで、いつ、「愛のエプロン」から、出演依頼が来ても、大丈夫!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えっ? 味?

ちょっと、昆布で二回、炊いた分、濃かったかな??

ま、愛嬌、ですわっ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この年になり、はじめて、タケノコを茹であげることになり。。

いやいや。。

人生、何が待ってるか、わかりませんねえ。。

|

« 人のセックスを笑うな | トップページ | タケノコ »

美月暦」カテゴリの記事

コメント

いえいえ^^なかなかの腕前です!
盛り付けも上品ですしいい器を使ってますね(^^)
私この歳になっても1度も灰汁抜きをやったことがありません^^;
いまだ母親のおかげで楽させていただいております(^^;)
たけのこご飯も美味しいよね♪

投稿: ありす | 2008年5月 4日 (日) 21時48分

手塩にかけた筍の可愛さよ、ああ、可愛さよ。

写真。ええ艶、でとるがねえ。

刺身もいいよね~。

美女、筍にまみれ、筍の精に。。。。。。。。

投稿: バンバン | 2008年5月 4日 (日) 22時04分

ありすさん。。

いや、ホンマ、たいへんでした。(><)

まあ、しかし、これで、来年の春には、大丈夫(^^)/v

器は、すべてもらいもの。(笑)

腕不足を、器でカバーです。。

投稿: 美月 | 2008年5月 5日 (月) 19時03分

バンバン様。

そう!

タケノコの「精」!!にやられますよ・・・マジ。

腕不足を、写真でカバーです。。


投稿: 美月 | 2008年5月 5日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/41077280

この記事へのトラックバック一覧です: たけのこ奮闘記:

« 人のセックスを笑うな | トップページ | タケノコ »