« windows xp sp3 | トップページ | TSUTAYAをさまよう。 »

順番

最近はカラオケにはまってます。

カラオケ というよりも、「カラオケで高得点を出して、その曲の一位、とかその店の一位、を獲得するゲーム」にハマってる。というのが、正解です。(藁藁藁)

全国のカラオケ好きが、我こそはっ! と、順位を日に日に競っております。

で、上位陣は、だいたい若者です。。(笑)

でもさ。これ。

不思議なことに。

この「今時の若者」世代では、小学校・中学校では、「順番をつける」ってのは、無し! になったのではなかったのか?

なのに、若者たちは、こういうことで、順番を競ってる。

カラオケしかり、ブログ(?今、若者の間ではプロフか?)のアクセス数しかり。。

不思議だ。。

おばさんは非常に不思議だ。。

「君たち、順番をつけられるのは、嫌いではなかったのか?」

が。

一生懸命、走って 一番になったマラソンでも「一等賞」をもらえない。

がんばって試験で高得点をとっても、「よくがんばりました」としか、評価してもらえない。

「順位」がつかない、というのは、「評価してもらえない」ってことなんですよねえ。

多分。。

順位 というのが、どこかで、「公平ではない」という、変な理論にすり替わってしまったんだろうな。

ンで、こういうところで、順位を競ってしまうんだろうなぁ~。

まあ、あとは、ここに「匿名性」というものもあるんだろうけれど。

良い結果なら、「匿名」をはずしてもいいし、悪ければ、ずっと「匿名」ですませられるもんねえ。

などと、歌いながら、当世若者事情 などを考え込んでしまいました。。

しかしっ!

おばさん世代は、順番をつけられること に慣れているんだよ。。。ふふふ。。

高校三年のときには、試験の成績順に 座席を決められていたし(今では考えられないだろうなぁ~)

働いていたところでは、毎月、締めの翌日には 売り上げ成績順に タイム・カード(!)が上から並べられていたし。。

(この「タイム・カード」には、ものすごい仕掛け、があって、上位の人は、腰をかがめないでも、自分のカードが取り出せるのだが、下位に行くほど、腰をかがめて、まさにお辞儀をしながら、自分のを取り出さないといけないようになってるのです!)

だから、こういう 明白 な 順位付け には、ちょっと「ホッ」としてしまう。。

上位であれ、下位であれ、自分の今の(大げさな言葉でいえば)「座標」みたいなのを示してくれるほうが安心する。(私はね)

なので、こういう ゲーム にハマるのかなぁ~。

などと、歌いながら、考えてしまいました。。。(笑)

と、いいながら。

来月は、なんの歌で一位を獲得しようか! と考え中です。。(笑)

|

« windows xp sp3 | トップページ | TSUTAYAをさまよう。 »

美月暦」カテゴリの記事

コメント

 ったく。いまの学校では、運動会でかけっこをしても1等とか2等とかの「序列」はなし。じゃぁ、オリンピックのメダル争いなど、どういって教えるのかな。

 自慢じゃないが、わたしなどは小学校のとき、勉強はいつもどん尻だったけれど、相撲じゃ双葉山(←相変わらず古いね)とあだ名されたほど強かったから、いじけずに今日まで生きてこられた。

 最近の若者の凶悪犯罪をみると、ほんとにいまの日本の教育はまちがっていますなぁ。(もっとも、「今の若い者は」って台詞は、ギリシャ時代からあったって話だけれど……) 

投稿: ふーちゃん | 2008年5月11日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/41162764

この記事へのトラックバック一覧です: 順番:

« windows xp sp3 | トップページ | TSUTAYAをさまよう。 »