« メタボラ | トップページ | 昼ごはん »

紗央里ちゃんの家

「紗央里ちゃんの家」  (矢部 嵩)

日本ホラー小説大賞長編賞受賞作。

いや、気持ち悪い。

怖い、というのはちょっと違うな。むずむずする。居心地悪い。

この怖さは・・・どうなんだろ?

主人公は小学五年生男子。

夏休みに従妹の紗央里ちゃんの家に父親と一緒に行く。

~父親はなに、してる?

~叔父さん・叔母さんはどういう人?

~どこの町?

~そもそも、主人公「僕」はどうして・・・・・・・・しない?

・・・などと、いうことはまったく説明がない。。(どこかの合評会では袋叩きにあうだろうし、どこぞの評論家は「主人公の心の動きはなにも書かれてない。コバルト!」と切って捨てるだろうし・・)

なんですが、こういうことが「説明」されてないゆえの「怖さ」・・・なんだろうなぁ=。

とも思えるし、こういうことが「説明」されてないので、大賞ではなく長編賞だとも言えるんでしょう。。

しかし・・・気持ち悪い。

この「気持ち悪さ」は、こ~ものすごい描写力とか比喩・暗喩・直喩によるものではなく、(実際、<ものすごくイヤな臭いがした。>とか<ひどく臭かった>くらいしか書かれてない)どことなく明るくあっさり(しすぎた)描写によってかもし出されるものなのかな?

ラスト・・・多分そうなんだろう、と思われるラストなんだが・・の会話も怖いなぁ~。

でもやっぱり気持ち悪いなぁ~

読んでる途中、あてられて(?)なのか、凄い睡魔に襲われて、ほんのちょっとうとうとしてる間、もの凄い怖い夢を見た。

・・・くらい気持ち悪い。怖い。小説です。。

興味あるかただけ、読んでみてください。

しかし、気持ち悪い。。。

|

« メタボラ | トップページ | 昼ごはん »

読書」カテゴリの記事

コメント

気持ち悪いんですか。。。
是非 映画化して欲しいものですね。

先日、気持ちの悪い夢を見ましたわ!
天井から青虫が被ってる布団が埋まるほどドサット降って来た・・・・・

どう、気持ち悪いでしょ^^;

投稿: ありす | 2007年8月10日 (金) 10時37分

気持ち悪い。。。
今、外から帰ってきて、むちゃ暑かったのに、一瞬で ぞっ! としました。。

映画化か。。。

うぅ~~ん。。気分悪くなる人 続出だな。。きっと。。

投稿: 美月 | 2007年8月10日 (金) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/16058218

この記事へのトラックバック一覧です: 紗央里ちゃんの家:

« メタボラ | トップページ | 昼ごはん »