« 若冲展 | トップページ | 近況!! »

6時間後に君は死ぬ

「6時間後に君は死ぬ」     (高野和明 著)

江戸川乱歩賞「13階段」の作者。

他人のビジョン(未来)が唐突に見えてしまう、という 山葉圭史 という大学院生をめぐる6話のオムニバス(ラストの「エピローグ 未来の日記帳」はあとがきのようなものなので、実際は5話)



「6時間後に君は死ぬ」・・・全体のタイトルになっているわりには、読み始めてすぐに「結末がわかって」しまう、という。。。

「時の魔法使い」・・・「神隠し」系のお話。女性向け??

「恋をしてはいけない日」・・・「人格が入れ替わる」系のお話。これも女性向け???

「ドール・ハウスのダンサー」・・・「輪廻」系のお話。これもまたまた女性向け。。

「三時間後に僕は死ぬ」・・・一番読み応えがあった・・・かな? しかし、なんとなくわかってしまう結末はやはり女性向け。。。。。



・・・と、どれもが「13階段」のハードさはなくて、「13階段」をイメージして読み始めると、肩透かしをくったような気になるかも。。

なんだかすべてが 萩原浩(←読んだことないけど・・・) 系になってしまって、それなら、きっと 萩原浩 のほうが 上手なんだろうな、などと 不埒なことを考えてしまいました。。(笑)

「時の魔法使い」と「ドールハウスのダンサー」の主人公は「ライバルに<塩>をおくってしまう」、まあなんというか、「損な性分」の女性。

そういう女性が最後には、「穏やかの幸せ」をつかむ、という・・・ふむ・・・ある意味、「いまどきはやりの物語」です。。

どうなんだろ?? 「13階段」を求めていた読者にとっては「物足りなさ」倍増!?の一冊でした。。。

いいところは・・・短時間ですらすら読める。子供や女性に優しい。。ついでに地球にも優しい???(笑)

|

« 若冲展 | トップページ | 近況!! »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/15329254

この記事へのトラックバック一覧です: 6時間後に君は死ぬ:

« 若冲展 | トップページ | 近況!! »