« 間宮兄弟 | トップページ | 小椋桂 »

読書など

いきなり 冬に逆戻り。

寒いですねぇ~ おぉぉ~~寒っ!!

で、家にこもり読書など。。



「たぶん最後のご挨拶」  (東野圭吾 著)

・・・東野圭吾さんのエッセイ集。

帯に「下手なエッセイ 書く暇あるなら、もっと小説 書かんかい!」・・・と自虐突っ込みが書いてあるあたり、「さすが、大阪人!」と思っていたのですが・・・

読み進めるうちに。。。

な。な。な・・・・・ななななな んとっ!!

私の高校の先輩っ!! でございました。。とさ。(笑)

幸い(?)同じ時期に、同じ校舎で学ぶことはなかったのですが。。

かなり、「ニアミス」でした。。(笑)

あああ~~

東野圭吾先輩。

もしも、これから、なにかの「ぱぁ~て~」でお会いすることがあれば、(←ってンなことあるんかい??)

「実は・・・後輩なんですぅ~」と話が弾みますね。

名物のセンセイは・・・古典の う○○り 先生。生物の た○だ先生。倫社の あぁ~名前忘れたが・・暗い暗いおじいちゃん先生。。

校舎は 全面ガラス張りのおしゃれ(?)な。正門を入ってすぐにはスロープ。。

くくく・・・楽しみにしてます。お会いするの・・・(← だから・・笑)

ということで、楽しく読めました。

でもでも、さすがですね。

「読者サービス」に結構、徹してらっしゃる。。



で、

「ぬるい眠り」   (江國香織 著)

「きらきらひかる」の続編(10年後)を綴った・・・云々 と書いてあったので、期待して読み始めたところ・・

多くは(短編が9編)初期の頃に書かれたものを寄せ集めたものでございました。。

初期の頃のは・・・申し訳ないが・・・やはり、「拙い」

が、この方特有の「透明な文体」は健在。

・・・が、あこがれやすく真似しやすいこの透明な文体。

江國香織さん以外の方がやってしまうと・・・拙いんだろうなぁ~~(笑)

全体に 題名通りに「ぬるい」短編集でした。。(失敗っ!)



「モルヒネ」   (安達千夏 著)

題名通り、末期ガンの昔の恋人をめぐる お話。

ストーリーはベタなのに、結構読ませるのは、ここ最近、気になっている、「作者」と「主人公」の距離感がちょうど良い感じで書かれているからかな??

しかし、井上荒野の「もう切るわ」と酷似。。(笑)



・・・という、ここ数日の報告でございました。。

今の時期は 見たい映画があんまりなく・・・

春が 待ち遠しいですね。。(笑)

|

« 間宮兄弟 | トップページ | 小椋桂 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/14306776

この記事へのトラックバック一覧です: 読書など:

« 間宮兄弟 | トップページ | 小椋桂 »