« お買い物 | トップページ | 天国の口終わりの楽園 »

白川静氏

Img_0888


白川静氏 死去。

10月30日 午前3:45  96歳。


白川静 さんの 象形文字 みたいな 落書き みたいな 絵 が好きだったな。


Img_0894

もちろん、漢字の 難しいことは わからないけれども。

実は 「宵宮の歌」の<黙雷> は 白川先生 を 勝手にイメージした人物。

本の中で 「気がついてみれば、歌のひとつも 歌えず、ずっと 本ばかり の人生だった」なんておっしゃっておられたのが、思い出されます。


京都で、何回か講演をされていたのですが、お元気そう・・・とはいえませんでしたものね。

なんとも、なんというか 寂しいような気がします。


Img_0891

「写真は 泉屋博古館(せんおくはくこかん)の 虎食人ゆう」
・・・しっかりと抱き合う虎と人は、文様の中で一体化している。おそらく虎も人も神であろう。ザンバラ髪の人は異族とも捉えられようが、やはり赤子のようにみえる。「山姥と金太郎」の昔話が目に浮かぶ。山姥とは、山神の花嫁で、姥は「乳母」であった。金太郎はマサカリを持つ。マサカリは王を表わす文字であった。・・・
・・・・・・・・・・・・(別冊「太陽」白川静の世界 より)


~文字があった。 文字は 神とともにあり、 文字は 神であった。~

|

« お買い物 | トップページ | 天国の口終わりの楽園 »

美月暦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/12518895

この記事へのトラックバック一覧です: 白川静氏:

« お買い物 | トップページ | 天国の口終わりの楽園 »