« ブラックダリア | トップページ | 温泉行きたいっ! »

ウロボロスの純正音律

「ウロボロスの純正音律」   竹本健治著

ハードカバー上下二段組540ページ、「メフィスト」での連載期間1999年5月号~2006年5月号まで、という超大作!! 


「ウロボロスの偽書」~「ウロボロスの基礎論」~そして、この「ウロボロスの純正音律」!!

「よく、こんなおもしろくない小説 読めるねぇ~」 という外野 (←半分くらい読んであとは、「いやぁ~、おもんない・・・」とホッタラカシ!) からの揶揄にも負けずに読み終わりました。。(偉いっ!)

まず、「人間が書けていない」 (← これは ホントに 愛を込めて・・)
最初に どのような批評家のかたが どのような作家の方に言われた言葉なのかはわかりませんが、ミステリー界では常套語句になっております。。
で、皆さん、よくこの語句をお使いになります。。

たしかに、「人間が書けていない」
で、竹本先生、どうなさったかというと、実在の人物を登場人物になさった。。

今をときめく 京極夏彦・綾辻行人・北村薫・西澤保彦・篠田真由美・小野不由美・・・・まあまあ、出るわでるわ、でございます。
これは「ウロボロスの基礎論」からのことで、驚くにあたいすることではありませんが・・・
実在の人物をそのままのキャラで登場させるなら、改めて「人間を書く」必要もございませんものね。
よく言われる「年齢はいくつくらいで、どんな職業で、どんな風体なのか」という問題はクリアです。。

で、実在の人物がたくさん登場するわけですから、これはもう、ミステリー・ファン にとっては たまらない! もの、なのでしょうか??
そうなんだろうなぁ~

で、お話。

以下、内容バレバレです。。
と、書いているのに、「そう書かれれば見たいもの・・」などといって読んだあとに 怒るのはやめましょう!


まず・・いつもの竹本先生の作品のように、夥しい「トリビア知識」がちりばめられております。

囲碁の話から、陰陽道、暦、音階、和音、まあ、出てくる出てくる!!
しかし、私などのように、「囲碁」がまったく分からないモノは読み飛ばして大丈夫です。。
実際、本筋になんの関係もございません。。

個人的には、「音階」の話。不協和音の話・・・などは結構、おもしろかったです。。
日本語の発音が昔は「あいうえお」だけじゃなくて、8種類あったとか・・・もおもしろかったかな?
(あっ! 結構おもしろく読んでますね、私・・・)

で。で。で。
こんなに、囲碁がどうの、暦がどうの、神学がどうの、陰陽道がどうの・・・とあーでもないこーでもない、と散々語った挙句!
「モルグ街の殺人」「まだらの紐」・・・の見立て殺人をさせた挙句!
あろうことか「犬上家の一族」の見立てで、京極夏彦氏まで、殺してしまった挙句!

「腋臭」から「オランウータン」に話をもっていっちゃうのは どうなんでしょうか??
おまけに 犯人は「オランウータン」ですよ!!

まあ、最初のほうで、「猿」がでてくるので、多分、もしかして? とは思っておりましたが・・

で、その「オランウータン」を庇って、ベッピンのメイドが自首する。。。
で、登場人物たちも「そのように話を合わせる」・・・

「えっ!!!???」

で、さらにその仕掛けが「姑獲鳥の夏」のパクリ!です。。
京極氏のダイイング・メッセージが 「うふ」
で、そこから「姑獲鳥」???????。

ばんざぁ~い ばんざぁ~い  m(^○~)m/~~~


あ~~ばらしちゃった!!

多分、竹本先生、京極先生と 仲 いいのでしょうねえ~

でないと、これはぁ~~(><)辛いっ!


・・・とはいうものの、後半 続きを読まずにはいられなかった 私。。
ふむ・・・それなりにきっと、おもしろかったんだろうなぁ~
で、最後に脱力、思いっきり 脱力させていただきました。。
「脱力」・・・嫌いではないので。。


しかし・・・一作目の「ウロボロスの偽書」の粋な芸者衆。
竹本先生自身も「あとがき」に書いておられますが、酉つ九ねえさんや猪口奴、まり数姐さん たちが 懐かしいです。。

竹本先生。。
ぜひ、彼女たちをもう一度・・・


しかし・・・「脱力」しました。。
いや、ホント。。

|

« ブラックダリア | トップページ | 温泉行きたいっ! »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/12425949

この記事へのトラックバック一覧です: ウロボロスの純正音律:

« ブラックダリア | トップページ | 温泉行きたいっ! »