« ちょっと | トップページ | まじめな話・・・ブログ考2 »

ちょっとまじめな話・・・ブログ考

この歳になると、だいたい自分への対処法というものがわかってきますね。

たとえば、風邪をひいたかな? と思う時なんか、まず、喉が痛くなると「これは、ひどくなる」という予感があり、鼻水がグズグズいうくらいだと、「薬のんで、今日一日 ゆっくりしていれば大丈夫」とか。

これは、自分の「体」への対処法だけではなくて、「心」の部分にもあてはまって、ちょっとイライラしてきたり、あ~あ~なんだかなぁ~ という時でも、「そうだ、お気に入りの歌を聴こう」「ゆっくりお風呂に入ろう」「マッサージに行こう」「いい絵を見よう」「カラオケに行こう」・・・などなど。
自分で自分を「慰める」ための方法はわかってきますよね。

ここ数日、それを全部やってみたんです。
でも、ダメ。
ダメの原因は「ここのブログ」

ブログをやり始めて、どうだろ? 一年少しかな?
まずは、順調なんですが・・

うちのブログに来ていただいてるのは、そうですね、一日平均50人の方々、というところです。
もっとも、これは「平均」で、皆さんの関心のある記事をアップしたときなんかは、(最近では映画「日本沈没」ですね)100を超えますし、何日も更新しない日が続けば、20人くらいに減ってしまいます。。

で、どういう方々がいらっしゃってくださるのかと言えば、10人ほどの方が、私が所属する名古屋の同人誌の同人の方々。(この「同人誌」は「同人誌」で検索をかけると、山ほどでてくる「そっちの同人誌」ではなくて、「梶井基次郎」系の「文学・同人誌」)

あとの10名の方々が、私の個人的な友人、とネットで知り合った「顔もみたことも、確かな年齢すらも、もしかしたら、性別さえも? わからない」友人の皆さん。

それから残りの(←失礼)30名ほどの方々は、グーグル だとか ヤフー だとか ライブドア だとかの検索サイトで、それぞれ興味のある「言葉」を検索してきてくださる方々。
この方々は「不特定」「浮動票」のような方々で、リピーター率は10%くらいですね。

(おわかりになりますでしょうか? そうですね、たとえば、近頃人気の「花のこぶた」と グーグル ででも検索してみてください。一番上に<月の歌 花のこぶた>という ここの記事のURL が表示されているはずです。。 でも、検索ロボットは一台だけではないし、日々変化するものなので、絶対、とはいえませんが)

当然、この検索 で いらっしゃった方々は その方々も私のことなど知らないし、私もどんな人に読まれているのか知る由もありません。(どんな人、というのは年齢・性別・職業などのことです)


ということですので、ここのブログ「月の歌」は 決して ある一部のかたに読まれているだろう、と想定しては書いてはおりません。

友人だけを 対象に書くのであれば「今日は あれを食べ、洗濯し、こういうテレビを見・・・」というので、十分だと思いますし、私の所属する「同人誌」の同人の方だけを対象として書くのであれば、「今日はこんな小説を書きました」「最近書くネタがなくて困っております」などと書けばいいと思います。

同人の方はほとんどが名古屋の方々ですので、嘘でも「中日ドラゴンズ優勝おめでとう! 落合監督の涙には感動しました」と書けば、それで、いいのだと思います。

でも、私は特定の方のみ に 読んでいただく、という書き方はしてきませんでしたし、これからも、そういう「こういう人が読むからこう書こう」という書き方はしないつもりです。

なんだか、今回は「中日優勝」の記事で一部の方に不快な思いをさせてしまったようです。。
けれども、私は 今まで、「平等に悪口」を書いてきたはずです。

京都人の「いじわる・いけず・いやらしさ」を書き、大阪のおばちゃん・おっちゃんの「がめつさ」を書き、岐阜の人の「どうしてクレームはあとから言うの? あとから言われても、どうしようもないじゃない?」と書いてきたはずです。

映画にしても、小説にしても、ごはんやさんにしても、おもしろくなかったものは「失敗」と書き、「もうひとつ・・・」と書き、してきたはずです。

どうして、ここにきて、「最低のブログ」とまで、言われるのか わかりません。

多分、「最低のブログだ」と言われた方は「私のことをよく知っているつもり」になっておられて、なんだか、裏切られたような気持ちになられてしまったのでしょう、というかそう思いたいです、私は。。

まあ、また、こういうことを書けば、友達を失うのでしょうが。。。

もし、不快な思いをされたので、あれば、もう ここに、いらっしゃらなければすむことです。

それから、コメントの一部は 私だけではなく、ほかの方への「棘」みたいなものが含まれておりましたので、削除させていただきました。。


まあ、でも、こういうことを長々と書かなければいけない事態になってしまった、ということがそもそも「最低のブログ」なんでしょうね。。


|

« ちょっと | トップページ | まじめな話・・・ブログ考2 »

美月暦」カテゴリの記事

コメント

削除したというコメントの内容を知らないので部外者になりますが、個人的にはそんなに気にしなくてもいいかと思います。
ネット上でのコミュニケーションはリアルのそれとは異なりますので、いつもの感覚で接しているつもりでも思わぬところから思わぬトラブルが発生したりします。これはよくあることです。
ひどく無責任な言い方ですけど、たかがネット上の問題ですのでどうしようもなくなったら距離を置くことも切り離すこともできる――それくらいの感覚で行くのが一番かと思います。気を病んで実生活にまで影響が出てしまうのはよくありません。
ちなみに自分はブログ上のコメントやトラックバックが管理できないと分かっているので、初めからこれらの機能を外しています。誰からも反応がないのは確かに寂しいですけど、代わりに無用のトラブルは防げます。お勧めはしませんがこれもひとつの方法です。

投稿: UMA | 2006年10月15日 (日) 03時21分


「中村屋」には抱腹絶倒したのですよ。
 元気を出してください。

投稿: 小久保圭介 | 2006年10月15日 (日) 16時29分

どうも、ほんとにありがとう、でございます。。
うん、ほんとに、ありがとうございます。。
嬉しいです。
感謝です。

ううう~涙が出る。。(><)

投稿: 美月 | 2006年10月15日 (日) 19時17分

 誤解がないように言っておきます。私はドラゴンズが、ましてや落合が
けなされたから、ああ書いたのではなく、このブログでは、ことさら「名
古屋人」とか「**人」とかの表現が多く、その言葉のニュアンスに多分に
差別的なものを感じたからです。ユーモアチックに言うのまで目くじらを
立てるつもりはありませんが、「血液型による性格」のように、楽しむ程
度の遊びならともかく、そんなに話題にするような事柄なんでしょうか。
 
 それに、こうしたブログや掲示板のサイテーのルールとして、他人の発
言の揚げ足を取ったり、誹謗をすることは避けるという鉄則があるはずで
す。それなのに、私の発言に対して「それこそ名古屋人」とか「関西語だか…」の表現に対する中傷は、たとえ一時的にしても、言葉でメシを食っ
てきた人間にはサイダイの屈辱以外のなにものでもありません。
と 
 まして『「政治・宗教・野球」の話題は御法度」』などとエラソーにの
たもうた御人が人間差別するようなサイテーの書き込みをしたから、年甲
斐もなくカッときたわけです。
 
 ブログ文化なんて言葉があるかどうか知りません。が、こうしたコミュ
ニケーションの手段は、これから一つの文化を形成していくことは間違い
ないことでしょう。そんな折、サイテーのルールも守れない、またその発
言をチェックできないブログは、これからサイテーになる、と申し上げた
かったのです。
 
 ちなみに、私は純粋の名古屋人ではありません。(人種差別?を言うな、
の発言と矛盾してるかな)
 美月ブログのますますの健闘を祈ります。

投稿: おちゃっぴーパパ | 2006年10月16日 (月) 23時08分

おっ、シモネタもいいの? 投稿者:おチャッピーパパ 投稿日: 7月28日(金)07時29分39秒
 美月のまん 美月のまんと 三度唱え へへへ、 ついに夢に見た


 えーっと、こういう「下ネタ短歌」を再三、中止するよう求めた美月さんの警告にもかかわらず書き続けた「おチャッピーパパ」さんに「サイテ―」とかいわれる筋合いはないと思いますよ。「サイテ―」とか「ルール」とかいう意味をもう一度、考えたらいかがですか?
 なんだか偉そうな物言いに腹が立ちました。

投稿: 観察者 | 2006年10月17日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/12287543

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとまじめな話・・・ブログ考:

« ちょっと | トップページ | まじめな話・・・ブログ考2 »