« 秋と言えば・・・マッタケ!! | トップページ | 今宵の月 »

読書の秋

さすがに「一雨ごとに寒く」なりますねえ。
読書の秋 でございます。。

長いあいだ「沈黙」だった<シリーズ物>が続々登場っ! ということで。。
本屋に行ってまいりました。

Img_0725_1


「狼花(おおかみばな)」 大沢在昌

・・・おなじみ新宿鮫シリーズは 五年半ぶりっ!

続いて「ウロボロスの純正音律」 竹本 健治

・・・は、なんと八年っ!!ぶり。一番最初の「ウロボロスの偽書」なんて、もうどんな話だったか忘れた・・・(笑)

最後 「邪魅の雫(じゃみのしずく)」 京極 夏彦

・・・これは「陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず)」から三年くらいかな?

なんと、一度に 出揃いました!
この三冊のうち、「京極夏彦・邪魅の雫」は なんと、二軒の大手書店 で「すいません。売り切れです・・・」ということでした。。
今時! 新刊の本が「売り切れ」なんて・・・あらまあ!

でもでも。
人間、「ない」となると「もっと欲しくなる」もの。。
で、「そうだ! きっと! あそこになら まだ あるに違いないっ!」と、期待を込め、
二条駅前の「大垣書店」まで行ったところ、ここにはあった! まだ、平積み状態でした。。

(どうして二条駅前の大垣書店にはある、と思ったか・・・それは、ここはちょ~~~っと お客様の層が違うのです。。
だいたい、コミックか雑誌か、劇団ひとり・・・系を買っていかれる方が多いので・・・こういう、分厚くて、字がいっぱいのは、きっと残っているだろうと・・))

新宿鮫シリーズもちゃんと 「今週の新刊本 売上げ 二位」だし。。
さすがに 竹本健治はチョットマイナーか??

京極さんの「京極堂」シリーズは売れるのねえ~~。
最初に「姑獲鳥(うぶめ)の夏」を読んだときは衝撃でしたものねえ~~

こうして、新しい本を買ってきて
「さて、どれから 読もうかなぁ~」などと考えているときが一番幸せかも。。

おまけに、今年の冬公開の「犬上家の一族」(石坂浩二が金田一)の前売り券も買ってしまいました。。

おまけについてくる「スケキヨ・ストラップ」が妙に欲しかったので。。(←子供かっ!)

Img_0720


ちなみに、「金田一 シリーズ」では「犬上家の一族」より「八墓村」が好きですし、
石坂さんの金田一先生より、豊川悦司の「金田一先生」が好きです。 (。。)/^


|

« 秋と言えば・・・マッタケ!! | トップページ | 今宵の月 »

美月暦」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

スケキヨ 可愛い!! 私は読書の秋・・
何読もう・・・たくさん あるなあ・・・

病院ひまだし<苦笑>

投稿: 美音 | 2006年10月 3日 (火) 14時17分

そやねえ~
妖怪好きなら「邪魅の雫」だけどねえ。。
疲れるから、もうちょっと軽いものがいいかもねえ。

肌寒くなってきたし、「スノー・ドーム」っていうのがお勧めかな?

なかなか、読み終わって心温まる、静かなお話でしたよ。

う~~ん、私が東京にいれば(!?)差し入れするのに・・・
京都からだと、チョット遠い。。。(><)

投稿: 美月 | 2006年10月 3日 (火) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/12124921

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋:

« 秋と言えば・・・マッタケ!! | トップページ | 今宵の月 »