« ちょっとまじめな話・・・ブログ考 | トップページ | ブログ »

まじめな話・・・ブログ考2

こういうことがある日もあり、また、違うことのある日もあり、そうやって 日々過ぎてゆき。

いつかみんな はかなくなる。。

50年後に生きている確率は それぞれみんなバラバラだけれども、
100年後に生きている確率は 多分みんな 0% (←これをみている人はね・・)
明日、生きている確率は 確かな数字は わからないけれども 多分皆さん ほとんど同じ。

明日を憂うのはやめよう、と思った。。


|

« ちょっとまじめな話・・・ブログ考 | トップページ | ブログ »

美月暦」カテゴリの記事

コメント

 観察者さま
 あのシモネタ短歌? は確かこの掲示板ではなく、とっくに
やめられた「実月」だったはず。へへェ、こんなものも許され
るのかと書いたもの。観察者さまがどんな熱心な美月ファンか
知りませんが、一部の迂闊さを除いて、とっても記憶力のいい
方、心から敬服いたします。
 さて、(また偉そうなことを書きますが)これでこれからは
キチョーな時間を費やさず、ほかごとに専念できる。いやぁー、
スバラシイ体験をしました。
 「美月ブログよ、永遠なれ!」皆さんのケントーを祈ります。
            (これ、削除されてかまいません)。

投稿: おちゃっぴーパパ | 2006年10月17日 (火) 08時51分

 「いまだに中国民族が怨みつらみのある事件として捉えているこの事変を、われわれ健忘症で忘れっぽい日本人は、とうの昔に記憶の彼方に押しやってしまっている状況。ここに昨今論議の的になっている『歴史認識の違い』が生まれてくるのでしょうね」

 私が記憶がいいのではなく、私が「事件として捉えていた」短歌掲示板の閉鎖を、「健忘症で忘れっぽい」おチャッピーパパさんが「とうの昔に記憶の彼方に押しやってしまっていた」のかもしれませんね。「歴史認識の違い」というのでしょうか。
 あ、それからここは「掲示板」ではなく、ブログですから。ブログ文化は、過去に言ったことがそのまま残り、いつでも引用できるのも特徴です。
 これ「サイテ―」のコメントになりました?
 

投稿: 観察者 | 2006年10月17日 (火) 09時41分

〈こうしたブログや掲示板のサイテーのルールとして、他人の発
言の揚げ足を取ったり、誹謗をすることは避けるという鉄則があるはずです〉
とおっしゃいますが、美月の実では、
まじめに作った短歌によく揚げ足を取っていただいたように記憶しいるのですが、いつのまにルールが変わったのでしょうねえー。。。

投稿: 観察者2 | 2006年10月17日 (火) 12時33分

おちゃっぴーパパ様。

コメント、削除しません。
おちゃっぴーパパ様とは、思えば、ブログ開設当初からの おつきあいでございましたね。
けれども、なにごとにも、「潮時」というものがございます。
ごきげんよう。


観察者の皆様。

・・・短歌掲示板 「美月の実」 愛されてたんだ。
どうもありがとうございます。
また、再開しようかな??

投稿: 美月 | 2006年10月17日 (火) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/12304660

この記事へのトラックバック一覧です: まじめな話・・・ブログ考2:

« ちょっとまじめな話・・・ブログ考 | トップページ | ブログ »