« ゆれる は ドストエフスキー? | トップページ | 失敗その1・・・蕎麦屋の恋 »

楽園

毎日暑い・・・言ってもしかたないが暑い。とゆうか・・・痛い、陽射しが。

で、暑い時には「エスニック」


Img_0290_harumaki

Img_0291tomuyann


Img_0293yamuunnsenn

Img_0294puri

昨日の夜は、二条城近くのタイ・インドネシア料理のお店でごはん。

ここのお店の従業員の方は、みんな「インドネシア」からの方たち。

で、このお店の営業方針がとても「楽園」!!

夕方6時が営業開始時間なのですが、
6時に予約して、5時55分にお店に到着しても、中には入れてもらえない。。
たどたどしい日本語で
「いらしゃいまぁ~ でも ちょと 早いね」・・・などと言われて店の前で待たされる。
店内をのぞくと、もう準備ができているのにもかかわらず。。。。だ。。

で、6時ちょうどに、「どぞ~」
・・・が、まったく悪気というものは、無い。


昨日も店内は「ほとんど」満席。・・・とは言うものの、席は空いている。
・・・のに、早々と店のドアに  「満席 FULL」の張り紙が・・・
彼らにしてみれば、もう「いっぱいいっぱい」「無理無理」・・・ということなのでしょう。。。

この自分たちのペースを崩さないスタンスがお見事です。。


なんだか、「いらいら」しているときにここのお店で「辛い~~」スープを飲んで、
「なにをそんなにいらいら急いでる?」みたいなインドネシアに人たちに触れると
「あ~いらいらしてたのアホみたい・・・」と
肩から力が抜けます。。

お店が暇なときにカウンターに座ると、「インドネシア語」を教えてくれたりします。。
以前、「ねえ、日本語ができると、インドネシアに帰ったときに役に立つ?」と聞いてみると、
「う~~~~~ん あんまり~~~~関係ない~~~」ということでした。。(お世辞は言わないのね・・・)

いい感じの「脱力」が心地良い。。


で、昨日の夜はここで、「脱力」させていただき、店の外にでると、結構大きな月が出ていて。

よき哉 よき哉。

(写真は 春巻き・トムヤンクン・ヤムウンセン・カイパッドナンプリ・・・鳥のミンチとピーマン、ナッツなどを炒めたものをレタスに包んで食べる)

・・・こういうお店ですから、当然(?!)その時によって、それぞれの料理の「量」はバラバラ。
昨日は一番飲みたかった トムヤンクンが少なめで、ヤムウンセン(春雨サラダ)とカイパッド・・・の具が超多め!
まあ、いや。

|

« ゆれる は ドストエフスキー? | トップページ | 失敗その1・・・蕎麦屋の恋 »

美月暦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/11320124

この記事へのトラックバック一覧です: 楽園:

« ゆれる は ドストエフスキー? | トップページ | 失敗その1・・・蕎麦屋の恋 »