« ハチミツとクローバー | トップページ | バトン »

ハチクロとドストエフスキー

「ハチミツとクローバー」の続編と「カラマーゾフの兄弟」全三巻。
当然(!?)大人買い。(笑)


Img_0226


「ハチミツとクローバー」の続き。
なんだか、物語が、<がぜんっ!>展開してきました。
が・・・単行本はここまで。
どこで連載してるのかなあ??
映画はどこまでの部分を映画にするのかなあ???
・・・とちょっと見てみたい気分がもりもり。。


で、それと、なぜか「カラマーゾフの兄弟」(ドストエフスキー)
「罪と罰」を中学生くらいのときに読んで
「Unn??? これって?? こむずかしい推理小説??」なんて思って以来。。
ここにきて、「おもしろいよ。やっぱり」という噂。

で、読み始める。

最初の80ページ!!→ 「ある家族の歴史」・・・は「これは~~なんの拷問だ??」と。
が、今は上巻・三分の一くらいのところで、「おもしろいじゃん、やっぱり・・」

これが書かれた時期にこれを書いた、というのはやっぱりすばらしいなあ~~ドストエフスキー!!


で、今。

「ハチクロ」をイッキに読んだあとで、「カラマーゾフ」を読める。
ということは なんて幸せなことなのだ・・・と実感中。。

|

« ハチミツとクローバー | トップページ | バトン »

読書」カテゴリの記事

コメント

ふふふ~f丸、ハチクロのラスト知ってるもん♪
あんなことになるんだけど、もちろん教えないモン!!

投稿: f丸 | 2006年8月14日 (月) 11時48分

あ~~今度、名古屋で教えてくだされ。。

投稿: 美月 | 2006年8月16日 (水) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/11082710

この記事へのトラックバック一覧です: ハチクロとドストエフスキー:

« ハチミツとクローバー | トップページ | バトン »