« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | 七人の弔い »

富士山

「富士山」 (田口ランディ)

この本を読み始める前に「カナリヤ」を見ていたので、「え?」と驚き。

4つの短編からなっているのですが、最初の「青い峰」が、やっぱり「カルト教団」のお話だったので。

「ジャミラ」「ひかりの子」は、うまく時代に合わせたなと、「樹海」は???

「青い峰」がよかったかな。

でもなんで「富士山」??

|

« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | 七人の弔い »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176536/10299070

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | 七人の弔い »