シダックス

さっき、久しぶりの友人から 電話。

「最近、名前 見ないけど???」(笑)

「名前見ない」 ってのは、カラオケの全国採点で 私のハンネを見ない ってこと。

最近、というか。

松本に来て(あ、言っちゃった!) 全然、行ってないもんなぁ~。

ひと月ほど前、シダックス に行こうとしたんですよ。

ま、皆さん、は、「車」で、行かれると思いますが。。

♪~だけどぉ~ 私には 車がないぃ~~ なので。

まず、「歩いて」 松本駅まで、行きました!!

どうせ、街?町?まで、出るのなら、「昼ごはん」を食べようと思いまして。。。

で、歩いて →(20分)→ 松本駅 近く → 昼ごはん → 駅前ビルの中にある バスターミナルへ。。。

事前に 地図 で確認しておいたところ、目指す『シダックス』は、バス停の近くにあるはず。

が、どこ行きの 何番の バス?か?

カウンターのお姉さんに聞いてみた。

「えっと・・・高宮 は。何番乗り場ですか?」

お姉さん:「高宮? 高宮?」

(おいおい・・・バスの受付?のカウンターの人が・・・・高宮 わからない??)

私:「はい。多分、高宮」

お姉さん:「高宮?」 

(市内のバス路線図 を出してくる)

私:(もう、地図で何回も(笑)確認してるので、「地図上の位置」はすぐわかる!)

「ここです」(と、シダックスを指差す)

お姉さん:「あぁ~ヨーカドー!」と納得(?)

(へぇ~ バス停名ではなくて、ヨーカドー かぁ~ たしかに、ヨーカドーあるある!

しかし、地元の人でないと、わかんないよな、そんなこと。

お姉さん:「それなら、○番ですけど・・・・・・ ・・・ すぐ行かれます?」

(普通、すぐに 行く から、バス乗り場に いるのでは??)

私:「はい・・・」

お姉さん:「えっと・・・(振り返って時計を見ながら)あ、出たところですねえ・・・」

私:「あ、じゃあ、次は?」

お姉さん:「次・・・次・・・次は、2時10分ですね」

(軽やかに返答)

私:「え゛??? 2時? え゛?? 今? 1時ですよね。 1時10分?」

お姉さん:「いえ、2時・・・ですね」

(またまた 軽やか)

私:「え゛゛゛?? 70分後ですか??」

お姉さん:「はい、そうですね」

(軽やか・・・もう、ええって!!)

はぁ~~駅前から、ヨーカドー まで、結構、使う人いないのか???

この路線、おっしゃるように、ヨーカドー もあるし、ヨーカドーには、映画館もあるし。

シダックスもあるのに。。。

平日の昼間とはいえ。。。

70分に1本って!!!

マジ、泣きたくなってきたよぉ~~

しかぁし!!

ここまで、きたら、どうしても行きたい行きたい行きたいよぉ~~

ってことで。

『タクシーで乗り付けてやる!!』と決心。

駅を通りぬけて、駅裏?(アルプス口 だっけ?)のほうに 行く。

(タクシーは、そちらから、ほぼ一直線 と判断)

駅の向こう側に 初めて行った。

全面 硝子張り。

「ひょぇ~~ 山が・・・山が・・・山が・・・きれいじゃん!!」

と、ちょっと 感動するも・・・

私は、今は、信州松本の きれいな 山を 堪能したいわけでなく。

シダックス で カラオケ が歌いたいんだよぉ~~

山は、(この際)きれいでも、どっちでもいい・・・・・

駅裏。。向こう?? アルプス口。

「ほぉ~~ これは・・・地下鉄の郊外の駅を出たところみたいだなぁ~~」

人もいないし。

が、やはり、「山はきれい」!!!

が。それは、どうでもいい。。。(この際)

タクシー乗り場から、待ちのタクシーに乗り込む。

(注:松本のタクシー 初乗り料金700円!! びっくりだっ!! 最初、前の人のメーターのままかと思ったよ。。。)

「シダックス」と行き先を告げて やれやれ、と、シートに ・・・

「なんじゃこりゃ?」

み・み・道が混んでるぅ~~

ほら、だから、この路線は、結構利用があるんだってさっ!!

なんで?、70分に1本なんだよぉ~~~と、また、怒りがこみ上げてくる。(笑)

そんなこんなで、シダックス到着。

料金 1000円なり。。。

「やれやれ」とシダックス!!

「なんじゃ?? こりゃ??」

平日の昼間  ロビーに「待ち」の人がイッパイ!!!

「いやん」「いやん」「いやん」

どうも、今日は、「シダックス」に嫌われる。

は~~タクシーできたんだよぉ~~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あきらめ切れず。。。

「うぅ~~ 長野まで行くかなぁ~~」と考えるも。。。

また、駅まで、タクシーで引き返すか?

70分に1本のバスを待つか?(日が暮れる・・・)

「けっ!」

「けっ!」

「けっ!」

はい。

歩いて 帰りました。

自宅まで。

40分。

40分。

疲れた。。。

シダックス・・・行けないよぉ~~(シクシク)

あぁ~~カラオケ行きたい!!!(笑)

駅前に、ぜひ ぜひ ぜひ

「ジョイサウンド」「UGA」 のカラオケボックス 作ってください・・・・

ビッグエコー ばかりではなくて・・・(あ、DAM は、DAM でいいのでしが。。

あんなに、DAM ばっかり 要らない?ような・・)

しかし。

無理かなぁ~~

平日昼間、駅前の ビッグエコー ガラガラ だもんなぁ~~

しかし。

交通の便の悪い(私にとって) シダックス が満員。

さすが。。。

「1世帯あたり、車保有率ナンバー1」の お土地柄ですねえ。。。

なんでも、いいけど、カラオケ行きたいなぁ~~~(笑)

昨日からの雨も上がって、

今日(も) 「山がきれいです」!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このあと、どんなに美味しい料理が出ようとも・・・

お店に入って こんな風に出されたら・・・

201104271416000

普通の 『割り箸』では ダメなんでしょうか???

駅ビル の 食堂街(?) の ラーメン屋さんにて。

接客 は、まあまあ いいのに。

残念。

こんな風に 出されると、もぉ~ このあと、どんなに美味しい 料理が出てこようと・・・

味わい 半減!!

どころかっ!!

一瞬にして、食欲まで、なくなりますぅ~~

このお店のこの出し方は・・・

プラスティック の容器ではなくて、お箸置き に すれば。。。

好感度が、150パーセント ほど、アップすると思うのですが・・・

手間も、そんなに変わらないと思うし。

 いかがでしょうか???

まあ、大きなお世話・・・ですが。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川の流れのように あるいは 翼をください

昨日の夜から、どこかの 家から ずっと

「川の流れのように」  あるいは 「翼をください」 たまに 「ふるさと」

ヘビーローテーション なんですけどっ!!

いや、いいのですが。

歌ってる(?)のが  初音ミク (多分)

あの、直線的な 声 は 耳につきます。。。

完璧な ハモリ も、耳につきます。。。。。。。

しかし、音程完璧!!(笑)

覚えるには、いいかも???

しかし!!

ものすごく 外に聴こえてますよぉ~~~

ベランダで一緒に、歌ってみるかなぁ~~

♪~ あっあぁーーーーーーーーーーー

かっ わっ のっっ なっ がっ れっ の よーに=

そういえば。

昔、延延と ♪三日月 を聞かされたことがあったな。。

某 ガソリンスタンドから・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマゾンで ビックリ!!

本屋さんに 欲しい 本が なかった。

3軒 行ったが なかった。

「そうだ!! アマゾン に行こう!!」

さすが アマゾン ありました。。。。

で、ついでに 中島みゆき DVD を検索。

「夜会」 でDVD では ないのが 2個あるので、どちらか 購入しようかなぁ~って。

そしたら!!!

なんと!!!

あぁ~ びっくりした!!!

これ!!

驚くべき 高値 がついてました!!

うんうん、

きれいだよぉ~

そりゃぁ~ 大切にしてきたもん。

傷なんてついてないよ。

ブックレット も、折り目もついてないくらいきれいだよぉ~

きゃぁ~~~ ヒト財産!!!

「桁」が違うか?と思った。。。

大事にしよ。

201105201057000 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠い・・・

201104011649000

道路から、コンビニの入り口まで、遠すぎる。。。。。。。

ぜいたくだなぁ~~

ただでさえ、『歩いて』 コンビニまで、行ってるのに。

着いた とたんに また、歩くのか???(笑)

「あぁ~~ 玄関まで 遠いよ。。。どんな大富豪の邸宅なんだ???」(笑)

が。

しかし。。

このコンビニ の規模で この駐車場が 満車になるとき・・・は、あるのだろうか???

コンビニ に恨みはありません。

念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなこんなで

久しぶりに ブログ を開いてみると。

まるで、別世界!!

アバター・・・・なんだ??

アバター は、グリーだけで充分だよぉ~~(笑)

転勤で、なんと、「都会」から離れました。。

ここは・・・

「車社会」 の「地方都市」です。

が、

が。

車 が無い。(私専用の車がない・・・)

駅から、自宅近くまでは 「バス」なんだけど。

この「バス」の最終が なんと なんと 6時!! 18時!! ですよぉ~~

げげげげげぇ~~~ 信じられんわぁ~~

みんなどうやって 家に帰るの???

最終 午後6時って、買い物して、晩ごはん を食べて帰れない。。。ってことですよっ!!

ま、タクシー 乗りますが。

しかぁ~し!!

タクシー 基本料金 700円!!

最初に乗ったとき「ぼったくりか?」って思いましたよ。。。マジ。

ホントに、 素朴な疑問。

教えて欲しい。

そんな感じで 始まった 「車社会」の「地方都市」 生活!!

どこまで、「車なし」 で、 生活できるか!!!

・・・の記録を 書いていきたいと思います。

(注:独断 偏見 大いにあります。 で、多分、この「地方都市」 長くて 2年 短いと1年 で 別の街に引っ越します。と思います。まあ、「旅人」です。 でも、「観光客」ではない。

中途半端な 立ち位置 からの感想ですので、以後、大目にみてくだされば幸いです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胸いっぱいのフォトグラフ

http://www.youtube.com/watch?v=PBLWv0awZ_w&feature=related

すごいね。

今日、ふと、この曲の出だしが頭に浮かんで。

でも、題名も、歌ってる歌手?グループ?名も、わからなくて。

♪~やさしく愛せたね 僕たちは今日まで  歌詞   で検索すると。

一発!で。

懐かしい。

ついで(笑)に、昔の深夜番組 『エンドレス・ナイト』での ライブ映像も出てきた!

http://www.youtube.com/watch?v=LaxyfbAoJvU

これ、↑ リアルで見てた(爆!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひそひそ

春の嵐のあと。 近くの神社に、花筏 が。

201004131538000

ひそひそとさいかいなんぞくわだててみた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の読書三昧。その1。

年末年始。

特にどこに行くということもなく。

テレビもねえ。

どのチャンネルも さんま か? ナイナイか? で、出演者も、ほとんど同じで。

なので、読書してました。

◎ 義八郎商店街     東直己     双葉文庫

とある町のちょっと古ぼけた(笑)商店街で繰り広げられる「人情劇」

・・に、とどまらないのは、義八 と呼ばれるホームレスが実は、「○○」であったという。

まあ、それだけのことなんですが。

おもしろいのは、おもしろい。

登場人物(ほとんどご老人)のキャラが、それぞれにおもしろい。

こんな商店街があったら、行ってみたい。

「あそこで本を買って、あそこで、お昼を食べて、ンであそこで、コーヒーを飲んで」

なんて、つい、考えてしまいます。

ラストは・・・「ガラパゴスの箱舟」系です。

まあ、なんとなく、読んでる途中「それっぽい」のですが。

ラストで、そのことを明らかにされると、ちょっと寂しくなります。

読後感:lovely

◎ 聖女の救済   東野圭吾    文藝春秋 

今、人気の「ガリレオ」シリーズ。の長編の方。

人気、ということなのか? 映画化もされ、ドラマ化もされ、ということで

「ガリレオ」の紹介(?)などは、特にされてません。

なので、「ガリレオ」をご存知なければ、まぁ~特に、と言う感じです。

冒頭の何十ページかで、すでに、殺人(一人だけ)も起こり、犯人(らしき?)も登場し、動機も(ほとんど)明かされます。

あとは・・・「じゃあ、どうやって?」

という「謎解き」「トリック」を解き明かす、ということのみで、展開されます。

とは言え、退屈することなく、どんどん読み進んでいってしまうのは、やはり、作者の力量!なんでしょうか?

作中、登場する女性刑事(!例の方ですね、ドラマでは)が、i-podで「福山雅治」のアルバムを聞く、というシーンは、作者のおちゃらけ、サービス??

結構、笑える。(笑)

で、肝心の「トリック」は・・実際、「ちょっと・・・これは・・いくらなんでも・・無理っぽい?」

と、思いましたが。。

まあ、それもありなのかなぁ~~

絶対、この「トリック」! 素人(?)は、使えません。。(笑)

読後感:bleah

長くなったので、一旦、終了。

(続く・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おめでとうございます。

いろいろありまして(笑)

ブログのURLを変えました。

するとっ!!

過去記事の写真が、すべて「飛んで」しまいました。。

はは。めでたい。wobbly

まあ、ブログで使っていた写真は、全部保存してあるので、また、暇な時を見計らって、人気記事の分だけでも、再掲載していこうかと、考えております。

実際・・京都・奈良の写真は貴重ですよね。

そんなこんなで、また、今年もよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅れたブーム(笑)

最近、コッテルのが ボーリング。

いや、なにかを「発掘」(笑)してるわけではありません。

重いボールを(なにが悲しくて!笑)投げ転がし。

ずっと向こうに(せっかく!)行儀よく並んでる10本のピン!を(わざわざ!)倒し、「何本倒したか!」という数を競うゲームです。

ボーリングも「たかがボーリング」! と、文化度(?) スポーツ度(!) が低くみられがちですが。(笑)

これも、まぁ~やってみると「奥が深いっ!」

① ボールは、体の中心からやや右よりに持つ(右投げの場合ね)

 いや、知らんかった! 中心で持たないとっ! って思ってたよ。。。

② ボールを投げるとき、やや、足を滑らしながら(50センチくらい)投げる

 これも、全く!知らんかった! どころかっ! 足は「踏みしめ」ていないと! って思ってたよ!!

最近はどこでも「おひとりさま」が流行りなのか?

ボーリングでも、おひとりさま を お見かけいたします。

と、言うのも、ボーリングも ネット対戦! ができるようになってるんですねぇ~。

ボーリング場がオン・ラインで結ばれていて、自動的に「自分と実力の似通った」相手を探し出してくれ、その相手と対戦できるようになってる。

それで、画面に 相手のスコア 、というか

相手がストライクなら「ストライク!」

相手がミスれば「相手がミスった! このスキに!」とか。。(笑)

で、最後は、「ストライク以外は敗退!」とか。。

闘争心(?)を煽る文句が表示されます。

で、勝利者には、それ相応のポイントが与えられて、どんどん全国順位もあがって。。。

という仕組み。

おまけに、帰ってから(笑) パソコンでその日の結果・経緯とか、全国の強豪(?)ボーラーの成績とかが閲覧できるようになっていて、復讐、いや、復習できるようにもなってます。

私は、まだ、(ボーリングは)ヘタッピなので(笑)全国対戦は、未体験ですが。。

いやいや、ネットの普及で、ホント、いろいろ「おひとりさま」で楽しめることが増えてきました。

これだけ(これからも)ネットがあたりまえ、になってくると、ホント、従来の「価値観」とはまったく違う「価値観」に移行してきた感があります。

で、私は。。。

ちょっと 「マイ・ボール」など検討してみようかと思う今日この頃です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラオケ文化の日

今日は、なんと

カラオケ文化の日   らしいです。

耳の日 とか 歯の日 とかとは違って、日にちの語呂合わせで決めたというわけではないみたいですね。

カラオケ。

なんといいますか、

「カラオケ」なんか・・・ と いう感じで 文化度(!笑)が低いように扱われますが。

まあ、といって、文化度が高いわけでもない。(笑)

踊る とか 書く とか 描く とか 読む とか 詠む とか。

そんな感じで 歌う が カラオケ になっただけ。

まあ、もしも、私に子供がいれば、寝る前に 上手な「子守唄」くらいは、聞かせてあげられる気がします。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そうそう!

このブログの右にある 鍵盤 は、 
パソコンのキーボード で 実際に弾けます!!
本物の楽器が、今は、うちにはないので、
歌うときの「音」取りように、貼ってあるんですが。
まあ、気が向いたら、「どぉ~」って、弾いてみてください。eye

鍵盤も喜びます。。m9(^Д^)

| | トラックバック (0)

読書の・・・

ま、今まで、ご無沙汰 だったのは。

ヒトツには、


音楽note


に、ハマッテタ! ということもありぃ~の。

ってゆうか、まあ、その理由がすべてなんですがっ!(笑)


まあ、世間の季節は 秋 で。


読もう! と思って 買った(買ってしまった)本、本、本・・・が小山 のようになってきましたので。

ちょっとだけ、読書シフト。

あ、でも、歌は歌うよ。。。


○ 聖家族  

もぉ~デビューから大好きな作家の一人。
古川日出男 さんの。
今、ようやく半分。
いつも、彼の著書は、音楽を聴いてるみたいな気分になる。
リズム感 疾走感
いまだ、「音楽」を文章 にした人はいない のだけれど。
私は、読んでると、音楽を聴いているような気分になります、です。
が、非常に癖のある文体なので。
好みが分かれるのでしょうねえ。。


○ ディスコ探偵 水曜日(ウエンズデイ)

舞城 王太郎。
上(↑)の 「聖家族」も、超~大作 ですが、これも負けず劣らず。
しっかり、上下。
先に、読了した、ウチの相方(!)は

「うぅ~~ん。舞城王太郎 はなにがしたいんだろうねえ。。
村上春樹の『世界の終わりとハードボイルド ワンダーランド』を・・・」(あとは、忘れた。。。笑)

という感想でした。

なにやら、わけのわからない小説みたいです。
が、しかし。

「世界の終わりと・・・」は、これもスキなので、これを読むのも楽しみ?かな?(笑)

まあ、あと、

「闇の子供たち」 だの 「金春屋ゴメス」 だの・・・
例の中国人女性芥川賞作家の 「・・・」(忘れた!) だの・・・
いろいろあるんですが。。

また、読了すれば、感想、書きます。


今日は、暑かった!
昼間、超~暑かった!
思わず、エアコンのリモコンの手が伸びそう・・・になりました。。。

更年期障害? という話はおいといて。(笑)

昼・夜の温度差が大きいので。体調的にしんどい。時でもありますね。


| | トラックバック (0)

謎のドーム(笑)

Img_0172_2

↑ これはなんでしょう???

「お風呂の中で i-pod が聞ける スピーカー」なんです。 (v^ー゜)

まあ、音響(!)効果は、「お風呂の中」というチカラを借りて、なんとか、という感じですが。

なかなか、快適な お風呂タイムを過ごすことができます。

ちなみに。

ラウンド1 で ボーリングを 6ゲーム × 2回 すると、もれなく(!)もらえました。

・・・・・・・・・・余談。

しばらく、ブログ更新しなかったら、なんか、いろいろな新しい機能が充実してました。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっちまったなぁ~(笑)

Img_0161

久しぶりに「大人」!の本領を発揮(?)しようと思ったのに。。。

とりあえず、二軒廻った本屋さんには、これだけしかありませんでした。。

ふむ。。

1,2 が無い・・のは辛い。。

・・・が。

読みたい。

ので読み始めた。

・・・ら。

映画評の通り。

「はじめは説明が多くてテンポが遅い」

・・・その通り。だったらしく。

3巻からでも、充分「お話」はわかりました。。。

「DEATH NOTE」 以来です。

漫画(コミック?)を買ったのは・・

ぐふふ。。

おもろい。。

| | トラックバック (0)

宿屋めぐり 町田康

最近読んだ本は

「宿屋めぐり」  町田康

これはぁ~あの、例の「告白」で慣れた(?)せいもあるのかもしれませんが。。

すっ と読めました。(笑)

まあ、以前から、ほんとに「たまぁ~」に買う「群像」に連載されてるのをチラチラと読んでた(? 読んでないな。見ていた)ときから、単行本で出たら買おう!と思ってた一冊でもあったしね。。

以下、これから読む人は読まないように・・

















筒井康隆 の 「旅のロゴス」 (これは、私は傑作だと思うんだけどなぁ~)を思い浮かべましたね。

で、冒頭くらい、主人公が

「いかん、また俺の頭の中から思想がダダ漏れだ!」と。。いうことがあって、

このことを軸に、ずっと話は続いていくのかなぁ~と思ってると、

ここだけでした。。

このあたりで、「もしかして脇役?」と思われるチョット心惹かれる(?)人物もすぐに死んでしまったし・・(笑)

どうやら、作者は途中で、この路線を断念したか? はたまた「忘れた」?か??

なにせ、途切れ途切れで、7年ですもんね。。

そりゃ~忘れもするだろう・・

まあ、読み進めていくうちに、このお話の「大きな仕掛け」みたいなものは(すぐに)わかってくるし・・・

主人公が言うところの「主」(ぬし)を「主」(しゅ)と読みかえられるようになります。自然に。

エンディングも 「多分こう・・」と予想通りの終わり方。

まあ、それがアカンということもないのだが。。

筒井康隆の「旅のロゴス」で始まって。

あのB級(?もしかしたら、C級かも?)映画の名作! 原田美枝子主演の「地獄」で終わった、という感じでした。。

あと、夥しい これでもかっ! という 無理やり「当て字」が使ってあって、これを読み解くのに、またヒト苦労。。

しかし・・・ふりがな をふっちゃうと、雰囲気壊れますしねえ・・

結局、「なんて読もう??」と、最後まで読めなかった「当て字」が、いくつか積み残し、って感じで残ってるし・・・

「旅のロゴス」を読んだことがなくて、

原田美枝子主演の「地獄」を見たことが無い人には。

非常に「おもしろい」作品だと思います・・

が、私はさぁ~両方、知ってるからねえ。。

| | トラックバック (0)

強いっ!

私は、なぜか、「虫」に強い。

かまきり とか 蝉 とか 蟻 とか バッタ 蛾 蝶 をはじめ、

蜘蛛 蚕 ・・・それから、あの、黒くて、時折、飛んだりして、世の主婦たちを驚かせるヤツにも。。

だいたいの「女子」は、こういう ↑ ヤツらを見かけると、

「きゃぁ~~~」とか言って、逃げ惑う。

が、私は。

大丈夫!なんですよねえ。。

で、昨日、もの凄く、「空いた」電車に乗っておりました。

田舎を走る電車です。

蝉が車内に入ってきて、周りの女子は、きゃぁ~ と騒ぐ。

そのうち、蝉は、なにかに(自分から?)当たったのか?

床に仰向けに落ちて、足をもぞもぞさせはじめ。

で、また、それを見て、周りの女子は ぎゃぁ~ぎゃぁ~騒ぐ。

あんまり、うるさいので、私は、席を立ち、

仰向けに寝転がってる蝉の羽をつまみ、車外に放り投げました。。。

電車内は・・・「シーーーン」

あきらかに、「ひかれた」空気。

「ナンデヤねんっ」!!!

こういうときは。。。。

一緒に騒いだほうがいいのでしょうかねえ。。。。。

しかし。。

私の周りの女友達は、みな、こういう「虫」系は手でつまんで「ポイ」ってするんだけれどもねえ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

取り替える

暑いですねぇ~

本日は、「取替え」ました。

「なにを?」

家中のタオルを新品に。

・・・ウチの家は、まあ、なんというか、贈答文化の超~スパイラルなので、もらいものとかお返しとかの「タオル」が山のようにあるのです。

どれくらいあるかといえば、ダンボール一箱超え!くらい。

で、私、根が貧乏症なので、こういう「新しいタオル」は「何かのときのために」、大事に取っておく癖があるのです。

で、夏の空を、ぼぉ~っと見てて、ふと思った。

「?! 今からの人生で、『何かのとき』ってのは、どんなときなんだ?」

・・・そう、考えてみるに、『何かのとき』ってのは、あんまりない(と思う)。

・・・というか、今のペースでタオルを消費していっても、在庫(笑)+これからもらうであろう新品のタオル類を合計すると、

きっと!絶対!

「使いきれない!」

・・・であろうことが判明。

・・・ということで、本日は、家中のタオルを新品にいたしました。

フム。

なかなか気持ちのいいことでございます。

ただ、惜しむらくは・・・

この「新品のタオル」類、もらいもの、というだけあって、センスもなければかわいくもない。。

(この間、友人のおうちに行ったとき、そこんチの家中のタオルがかわいくて、「いいなぁ~」って言ってみると、帰りに、友人が、そのかわいらしいタオルを一枚くれました。世の中、欲しいものは欲しい、と言ってみることが肝心なんだと実感しきり。)

(↑ あの節はありがとう。まだ、使わずに、飾って(!)ありますが・・・笑)

そんなこんなで、ウチの家にあるタオル!なんですが。

中には、お返しの定番=白地に会社名(店舗名)のみ、というのもある。

が、まあよろしかろう。。

しかし、この「名前」!

さすがに 「○○神社」とか「○○寺」と印刷されてるものは・・・○○には、使いにくいよねえ。。(笑)

加えて、(やはり)今までの「もらい物」系の「食器」類!

これも、押入れの中に置いておいても、仕方がない。

(たとえば、これから嫁に行くような娘がいれば、まぁ~嫁入り道具として数のうち。ということもあるかもしれませんが、幸か不幸か、そういう娘もいない・・・笑)

ということで、これも、もう

「使ってしまおう!」と決めました。。

かくして、ウチの家は、にわか、新品だらけと。。。

ま、これはこれで、一種、爽快感 !があります。。

皆様も気が向かれたらどうぞ。。。

| | トラックバック (0)

近況

7月でございますね。

あぁ~梅雨で鬱陶しいねえ。

と思っていると、いつしか外には、札人的(←これ、間違いじゃあないですよ。笑。そのまま書くとね、いろいろ最近は、検索されてね、ややこしい。。)な太陽光線が降り注いでいるではありませんか!

夏がきましたねえ。

まあ、もう一回くらい大雨が降って、めでたく梅雨明け、となるのでしょうが。

ここから、二か月くらい夏です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近はねえ。

平野啓一郎の新刊「決壊」を読んでます。

彼(↑)のは、自慢じゃあないですが、いままで、「完読」したことがないっ!

いつも、あらすじとか書評とかに惹かれて購入はするものの。。。途中で、やめ、というか「お手上げ」になってしまっていたのです。

・・・が、この「決壊」はなんとか読了できそうです。

・・・というより、結構、おもしろい!

今まで、エンタメ系の作家のなかに、「純文学に到達したっ!」系の賛辞(?)を、いただいた方がいらっしゃいましたが、

この「決壊」は、

「純文学作家(と、いう括りはどうかと思いますが、そう!芥川賞作家!)が、エンタメを書くとこうなる! みたいな。。

とは言っても、そこは「平野啓一郎」ですから。。。

語る・語る・語る・・・なんですが。。

まあ、おもしろいです。

がっ!

笠井潔の「哲学者の密室」を超える?かどうか?というのは・・・

まだ、最後まで、読んでいないのでわかりません。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あとは・・・

まあ、また気が向いたら。ということで。

暑さにお気をつけて。

熱中症にならないように。

| | トラックバック (0)

いつか王子駅で

「いつか王子駅で」   (堀江 敏幸)

ずいぶん、「河岸・・・」と印象が違う。

「河岸・・・」は 「おしゃれ」なのに。

まあ、「よくない」という意味ではないですが。。。(笑)

| | トラックバック (0)

少女には向かない職業

「少女には向かない職業」   (桜庭 一樹)

これは、いい。良かった。

ライト・ノベル と いう人は、それでよし。

推理小説でしょ。と いう人もそれでよし。

ただ、私は、良かった。

主人公は、13歳の中学一年生女子。

いままで、ガキ(!)が主人公の小説は、「へっ! しょせん、子供の考えること」と、思っておりましたが。

この「少女には向かない職業」 は、(今はもうオバハンですが・・・)私の中の「少女」の部分にビンビン響いてきました。。

「へぇ~ なら、読んでみようかな?」と思った方。

これは、「罪と罰」と、「・・・・・・」と「・・・・・・・」 という、古典ミステリーを読んでいないと、楽しめないかも?しれません。。

「・・・・・」と「・・・・・・・・」の題名をご紹介したいところですが。。。

それを言ってしまうと、ネタバレ(?)気味になりますので、やめときます。。(笑)

ヨーロッパ選手権 の 録画番(?)で忙しいです。最近。。。

| | トラックバック (0)

近況2

さて。六月でございます。

事件がひとつ。

エッセイを一本 仕上げたのです。

で、ふぅ~ と。

さて、一応、プリント・アウトして・・・

で、ハイ、皆さん、おなじみ(笑)

ファイル → 印刷 ・・・簡単なことです。

ほどなくして、うぃ~ん とプリンタが動き始め、すぱぁ~ すぱぁ~と。

A4の紙を二枚、吐き出しました。

・・・と???

文字数が決まっていたので、きっちり、二枚、に仕上げたはずが、なんと、三枚目も出てくるではありませんか!!

「えっ??」

もしや、間違えた??

三枚目には、きっちり、一行だけが印刷されてる。

「がぁ~~~ん」

一行、削らないといけません。。。

「がぁ~~ん」

プリント・アウトされた紙を読みなおしていくと・・・

一枚目の中ほどに、laprjs@mi などという 謎(?)の文字列が。。。

「???」

「!!!」

そう!!

私が、書いている間、うちのニャン子が、そういえば、時たま、キーボードの上を歩き回っておりました。。

そうです。

謎の文字列は、ニャン子の仕業だったのです!!!

ふむ。。。

作者の私が知らない間に謎の文字列が書き加えられていました。。。

いやいや。。。。

ま、しかし。。

笑えますな。。。怒る気がしない。。。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、まあ、ヒトツ、片づいたことだし。と。

カラオケへ。。

ところが、今日は、歌えどわめけど、順位は下がってゆくばかりなり。。。とほ。

ま、きっと、私の中の「なにか」が、今日は「歌う」モードではなくて、「書く」モードだったからなんでしょう。。

人間の「脳」というものは摩訶不思議です。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、ブログ。

書き始めて三年くらいなんですが。

近頃、これが非常に有難い「ネタ帳」になってきました。

なにかあると、このブログの中を検索すると、なかなかいい回答が得られます。

なににつけ、「続ける」ということは、ものすごいこと

(ハイ、ここ。マキ目の「万歩計」を読んだ方は、<ものすごい>に注目してくださいね。

♪すぐおいしぃ~ すごい おいしぃ~)

ですねえ。。。

いやいや、最近は、なにがあろうと(?)ブログを書き続けた 「過去の私」(WHAT I WAS)に感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、明日は気を取り直して、歌いに行きます。(^^)/v

| | トラックバック (0)

近況

気がつけば二週間ほども更新してませんでした。。。。。。。

近況。

今月はなんとか、本5冊読了。

それだけ。(笑)

特記事項はございません。。。

今は、

マジ、口内炎ができて痛いっす。。

これが原因(?)で、肩も超=コッてます。。

ふぅ~やれやれ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CDを整理する

ようやく CD を、整理整頓することができました。

・・・とはいえ。

大雑把に、国内・海外・クラシック と、分類しただけで、その中身、は、まだまだ、ごっちゃです。

たとえば、国内、では、みゆき様・ユーミン・拓郎・民生 のみを、分けただけ。(笑)

あとは、実は、50音順にでも・・・と思っていたのですが。

道、半ばでチカラ尽きました。。(笑)

・・・で、こぉ~整理してみて、発見したのですが。。

なかなか

「うわっ! こんなんも持ってたんやぁ~」というのが結構、ありました。。(← 誰のCDやねんっ!)

たとえば、B'Z の「バッド・コミュニケーション」

T-BOLAN の「離したくはない」

福山雅治の初期(GOOD NIGHT とか。。。入ってます)

それから、オリジナル・ラブの初期が3~4枚。

佐野元春が、結構。

西島三重子 「池上線」。

桜田淳子ベスト。

野口五郎ベスト。

などなど。。

「うひょぉ~」って。。

それから、自分でも意外だったのが、クラシックが結構、多かった。。

・・・というか。

最初、この分類で三つの山々にしていったんだけれども、クラシックの山が一番、大きくなりました。。(「へぇ~意外!」)

何枚あるか数えようとしたんですが(当初のもくろみでは。。)疲れそうなので、やめました。(笑)

いや、すごい数だ。。

これって。。。

聴ききれる。。ンだろうか??

で、もうひとつの不思議は。

CDケースも歌詞カードもちゃんと揃ってるのに、 CDだけが無い。というパターン。

不思議だ。。

もしも誰かに貸したのなら、CD だけが無い、というのは考えられないし。。

ああ!

他人(ひと)の車の中とかに忘れてそのまま?なのかな?

それくらいしか考えられない。。。

で、反対のパターン。

CDだけがあって、ケースも歌詞カードも無い。

これは。。。

どういう状況なんでしょうか??

ああ!  

阪神淡路大震災のときに、ケースが割れ、歌詞カードが濡れ・・という悲惨な状態だったのを思い出しました!(今。。)

あの時は、近くに置いてあったか花瓶が倒れ、割れ、水がこぼれ、CDが散乱し。。

という状況でした。。

そうか。。

その時に、ケースと歌詞カードが、無くなったんだな。。

なるほど。。

と、いうことで、本日は、ひとつ、物事が片付きました。。

めでたい。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

TSUTAYAをさまよう。

昨日は、ひとり(!)TSUTAYA 店内をさまよっておりました。

成果は、

昔々の グレープの「ほおづき」 

と。

サザンの「人気者でいこう!」 (この中の♪よどみ萎え枯れて舞え と ♪海 が聴きたかった)

と。

以前、ちらっとこのブログにも書いたことのある 松田優作「探偵物語」の中の 半分弱(← ああ、やっぱり、こう変換されるわねぇ~) 氾文雀(←で、よかったかな?)がゲスト出演したときの「復讐のブルース」。

この最後の場面の 雨の中の松田優作が、も~超~かっこいい。。

さて。

レンタル期間の一週間。

毎日、見よっと。。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

順番

最近はカラオケにはまってます。

カラオケ というよりも、「カラオケで高得点を出して、その曲の一位、とかその店の一位、を獲得するゲーム」にハマってる。というのが、正解です。(藁藁藁)

全国のカラオケ好きが、我こそはっ! と、順位を日に日に競っております。

で、上位陣は、だいたい若者です。。(笑)

でもさ。これ。

不思議なことに。

この「今時の若者」世代では、小学校・中学校では、「順番をつける」ってのは、無し! になったのではなかったのか?

なのに、若者たちは、こういうことで、順番を競ってる。

カラオケしかり、ブログ(?今、若者の間ではプロフか?)のアクセス数しかり。。

不思議だ。。

おばさんは非常に不思議だ。。

「君たち、順番をつけられるのは、嫌いではなかったのか?」

が。

一生懸命、走って 一番になったマラソンでも「一等賞」をもらえない。

がんばって試験で高得点をとっても、「よくがんばりました」としか、評価してもらえない。

「順位」がつかない、というのは、「評価してもらえない」ってことなんですよねえ。

多分。。

順位 というのが、どこかで、「公平ではない」という、変な理論にすり替わってしまったんだろうな。

ンで、こういうところで、順位を競ってしまうんだろうなぁ~。

まあ、あとは、ここに「匿名性」というものもあるんだろうけれど。

良い結果なら、「匿名」をはずしてもいいし、悪ければ、ずっと「匿名」ですませられるもんねえ。

などと、歌いながら、当世若者事情 などを考え込んでしまいました。。

しかしっ!

おばさん世代は、順番をつけられること に慣れているんだよ。。。ふふふ。。

高校三年のときには、試験の成績順に 座席を決められていたし(今では考えられないだろうなぁ~)

働いていたところでは、毎月、締めの翌日には 売り上げ成績順に タイム・カード(!)が上から並べられていたし。。

(この「タイム・カード」には、ものすごい仕掛け、があって、上位の人は、腰をかがめないでも、自分のカードが取り出せるのだが、下位に行くほど、腰をかがめて、まさにお辞儀をしながら、自分のを取り出さないといけないようになってるのです!)

だから、こういう 明白 な 順位付け には、ちょっと「ホッ」としてしまう。。

上位であれ、下位であれ、自分の今の(大げさな言葉でいえば)「座標」みたいなのを示してくれるほうが安心する。(私はね)

なので、こういう ゲーム にハマるのかなぁ~。

などと、歌いながら、考えてしまいました。。。(笑)

と、いいながら。

来月は、なんの歌で一位を獲得しようか! と考え中です。。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

windows xp sp3

パソコンを開いたら、いきなり 「セキュリティー・ホールを診断」 というのが出て、

その「流れ」? で、

windows update 画面へと導かれ。

なにかかやで、いつの間にか!

windows xp sp3  インストール ウイザード の画面が出て。

素直な私! なので、インストールしてしまいましたが。。。

いや、こんな! sp3 が配布されてるなんてまったく知らなかった!です。。

なんと言いますか。(笑)

崖! があると、ついつい 飛び込んでしまいたくなり、穴があると、ついつい覗いてしまいたくなる(穴はのぞくものですよねえ)この性質。

いくつになっても、治りません。

で、そんなことはいいですよね。

結果!

sp3 をインストールしてしまうと、I.E7,0 を アン・インストール できなくなる<ことがある>。

らしいです。

そんな。。。その時に言ってよ。。。

まあ、今のところは、不都合はないのでいいですが。

(I.E 7,0をアン・インストールするつもりもないですし、今のところ)

で、vista のsp1 より 二倍、早くて、xp の sp2 より、10% 早いらしいです。

が、I.E 6,0  → I.E 7,0  にしたときに比べて、そんなに「早い」感はありません。

まだ、数十分、使ってるだけですが。

で、インストールにかかった時間ですが、このパソコンでは、全部で、20分くらいでした。

再起動が、ちょっと遅くて、いきなり、「指紋認証画面」などが登場してきて、びっくりしました。

しかし。。。

ついていくのが(まあ、これが「ついていってる」状態なのかどうか? は、疑問ですが)

精一杯です。。。

おまけに、チョコチョコ、あれを更新しろ、これを更新しろと、うるさい(?)ので、

Cドライブの容量が、心配になってくる。。

(いつも、半分くらい、空き でないとイヤなんです。。。)

追記: I.E7.0にしてから、たまに、「問題が発生しました」という画面が出ていたのですが。

それがなくなりました。ね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河岸忘日抄(かがんぼうじつしょう)

「河岸忘日抄」   (堀江敏幸)

堀江敏幸、はじめて読みました。

なかなかよかった。

上手い文章、というのは、きっとこういうのを言うのだろうなあ。

異国に繋留された船に住むことになった主人公(=「彼」)の一年あまりの記録、なんですが、ふしぎな構成になっております。

ほとんど、「彼」の独り言みたいな、(文庫で1ページくらいの)断片が重なり合って、話が進んでいくのですが、その重なり合い具合が、「半返し縫い」みたいになってます。

この「半返し縫い」の要領が、ともすれば「だら~」となりかねない、「彼」の独り言に、いいリズムを与えていて、なんとも心地良い。

まさに、船に乗って、あちらにこちらに揺れながら、ゆるゆると進んでいくような心地になります。

この本のよさ、というのは、まさに、この文章、なのではないでしょうか?

最近の作家で、「上手い」と久しぶりに(生意気ですが)思いました。

福永武彦に少し、似ているところもあるかな?と。

あんまり、一度読んだ本を「読み返す」ということをしないのですが、これは「読み返したいなぁ」と思いました。(でも、読み返さないと思う、たぶん)

あんまり、気にいったので、「いつか王子駅で」 と 「雪沼とその周辺」 も 購入してしまいました。

「雪沼・・・」の中の「スタンス・ドット」だけは読んだことがある! と、今、気付きました。

そうそう、この「スタンス・ドット」もよかったんだよねえ。。

しかし、この「半返し縫い」手法! はいいなぁ~。

まね(?)してみたい。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ

ということで。

本日は、タケノコごはん。

Img_3231

プラス。

これもやはり、季節ものの。

蕗。と、鳥肝。

Img_3230

最近、料理ブログ、と化している。。。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«たけのこ奮闘記